美容診療
ホーム美容診療

美容診療

 

 

しみ外用療法

トレチノイン(ビタミンAの誘導体) : 皮膚の再生を促進し、メラニンの排出を促すため、しみがうすくなります。角層は薄く、表皮は厚くなり肌の張りが出てくるため、小ジワが目立たなくなります。
(外用期間中は必ず日焼け止めクリームで遮光して下さい。)

ハイドロキノン : 美白、脱色剤でメラニン色素を作るチロジナーゼ活性の抑制、メラノサイトの破壊などによりしみ、そばかす等に有効です。トレチノインと併用するとさらに効果的です。

ビタミンCローション : 高濃度ビタミンCを含む美白ローション

ページ上部へ