美容診療
ホーム美容診療

美容診療

 

 

しわ治療

ヒアルロン酸は生体内に存在する多糖類で、水分保持作用があります。
本来、皮膚内に存在しているため、注入によるアレルギー反応はほとんどありません。

表情とは関係なく刻まれたしわや皮膚陥凹がヒアルロン酸注入の適応となりますが、皮膚内に注入することにより皮膚にボリュームを与え、しわ治療が可能となります。

注入後より効果があらわれますが、少しずつ吸収されていくため、効果の持続期間は半年位になります。

注入前に麻酔テープを貼り、細い針で注入するため、痛みはごく軽度で、治療後すぐに洗顔やメイクもできます。

(※表情ジワの治療にボトックスを注入する方法もあります。) 

ページ上部へ